PaintShop Proの最新版「PaintShop Pro 2019」が発売されましたね。今回は、その発売されたばかりの「PaintShop Pro 2019」を、半額以下で購入できる方法です。

昔はこのソフト、「Photoshopの廉価版」みたいな売り方をしていましたが、今は、「Photoshopより、優れているのに安い」をアピールしています。

PhotoshopとPaintShopで同じ操作の比較をしている動画がありますが、どっちがPhotoshopか一瞬わかりません。

 
PaintShopが安くて優れているのはわかったけど、今度は「PaintShop Pro 2019」と「PaintShop Pro 2019 Ultimate」で悩みますよね。「PaintShop Pro 2019 Ultimate」は何が優れているのかまとめてみました。

違いは、下の5つです。
・PhotoMirage™ Express
・Painter Essentials

・Perfectly Clear 3.5 SE
・Corel® AfterShot™ 3
・Corel Creative Collection

PhotoMirage™ Express

写真などの画像から、アニメーションを作成できます。
意味わかんないと思うので、こちらの動画を見てください。簡単な処理だけで、アニメーションになってます。

たしかにこれは、はまるかも知れません。

PaintShop Pro 2019 Ultimateの詳細

Painter Essentials

PainterはCORELの主力商品で、5万円以上するソフトですが、そのPainterを機能を絞って安くしたものです。安くといっても8000円以上します。

PainterとPainter Essentialsでどこが違うのか比較すると、Essentialsはよく使う機能だけに絞っているということ。たとえば、Painterは使えるブラシが900本以上なのに対して、Painter Essentialsは約100本。また、その詳細コントロール。あと、作業領域のカスタマイズ性能が違うようです。しかし、使いこなせるようになるまでは、十分使える内容のようです。

Perfectly Clear 3.5 SE

これは、今流行のAI画像補正ソフトで、ワンクリックで分析して欠点を見つけて修正します。
Perfectly Clear 3.5 SE

Corel® AfterShot™ 3

これは、RAWファイルを一括して修正・補正・調整・管理が出来るものです。同じ日に撮った写真を、100回も200回も補正する必要がなくなります。同じ補正なんだから、自動でやってくれないかな?って思ったことあるはず。100枚でも1000枚でも、一気に補正できるのです!

Corel® AfterShot™ 3

Corel Creative Collection

ブラシとテクスチャや100 種類以上の背景が利用できます。

 
「PaintShop Pro 2019 Ultimate」と「PaintShop Pro 2019 Ultimate」で悩んでいる人!
これだけの機能がプラスされて、+1000円だから、「PaintShop Pro 2019 Ultimate」を選んだほうが絶対お得です!

PaintShop Pro 2019 Ultimateが55%OFFの3,980円はこちら>>